▲TOPへ戻る

GmailとかGoogleアプリの。

Gmail

とか

Google

アプリの。

Google ドライブのセキュリティ(安全性)について(2/4):通信について

Google ドライブ GoogleGoogle DriveGoogle アプリGoogle ドライブ
         

こんにちは。

この記事では「Google ドライブのセキュリティ について」説明します。

前回「どのようにデータは安全に守らているか」を説明しました。

今回は2回目の「どのようにデータは安全に通信されているか」についてです。

目次

通信とは

通信とは

「なんらの手段(電話・赤外線・トランシーバー・モールス信号・のろし・等々)によって、相手に情報を伝えること」です。

ですが最近は「インターネット上にデータが流れること」を指すことが多く感じます。

ここでも『通信』とは「インターネット上にデータが流れること」をいいます。

平文とは

「暗号化されていないデータ」を指します。

『暗号化』については、以下をご確認ください。

暗号通信とは

「送信者と受信者との間で結ぶ何らかの約束事にのっとり、第三者にその内容が伝わらないようにすること」を暗号化といい、

暗号化した情報を通信することを暗号通信と呼びます。

暗号通信には「共通鍵暗号方式」と「公開鍵暗号方式」がよく用いられます。

符号化(ハッシュ化)とは

暗号化と似た仕組みに、ハッシュ化というものがあります。

暗号は『復号』という、暗号化したデータをもとに戻す仕組みがありますが、「ハッシュ化したデータは元に戻せない」という違いがあります。

ハッシュ化は『パスワード認証』などによく用いられます。

Google ドライブの通信

Google ドキュメント > Google ドキュメント スタートガイド > 暗号化されたファイルをドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドで使ってみる

によると、

>Google ドライブにアップロードされたファイルや、Google ドキュメントで作成されたファイルはすべて、転送中も保管時も AES256 ビット暗号化で暗号化されます。

このことから「稼働率」は高く「安心」である、ということがわかります。

また、URLを確認すると『https通信』であるため、暗号通信されていることがわかります。

通信に関しては以上になります。

Google ドライブのセキュリティ(安全性)について(2/4):通信について

Google ドライブ GoogleGoogle DriveGoogle アプリGoogle ドライブ          

こんにちは。

この記事では「Google ドライブのセキュリティ について」説明します。

前回「どのようにデータは安全に守らているか」を説明しました。

今回は2回目の「どのようにデータは安全に通信されているか」についてです。

目次

通信とは

通信とは

「なんらの手段(電話・赤外線・トランシーバー・モールス信号・のろし・等々)によって、相手に情報を伝えること」です。

ですが最近は「インターネット上にデータが流れること」を指すことが多く感じます。

ここでも『通信』とは「インターネット上にデータが流れること」をいいます。

平文とは

「暗号化されていないデータ」を指します。

『暗号化』については、以下をご確認ください。

暗号通信とは

「送信者と受信者との間で結ぶ何らかの約束事にのっとり、第三者にその内容が伝わらないようにすること」を暗号化といい、

暗号化した情報を通信することを暗号通信と呼びます。

暗号通信には「共通鍵暗号方式」と「公開鍵暗号方式」がよく用いられます。

符号化(ハッシュ化)とは

暗号化と似た仕組みに、ハッシュ化というものがあります。

暗号は『復号』という、暗号化したデータをもとに戻す仕組みがありますが、「ハッシュ化したデータは元に戻せない」という違いがあります。

ハッシュ化は『パスワード認証』などによく用いられます。

Google ドライブの通信

Google ドキュメント > Google ドキュメント スタートガイド > 暗号化されたファイルをドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドで使ってみる

によると、

>Google ドライブにアップロードされたファイルや、Google ドキュメントで作成されたファイルはすべて、転送中も保管時も AES256 ビット暗号化で暗号化されます。

このことから「稼働率」は高く「安心」である、ということがわかります。

また、URLを確認すると『https通信』であるため、暗号通信されていることがわかります。

通信に関しては以上になります。