▲TOPへ戻る

ホーム>コンテンツ一覧>ブログのご紹介>GmailとかGoogleアプリの。>Google ドキュメントとは?

GmailとかGoogleアプリの。

Gmail

とか

Google

アプリの。

Google ドキュメントとは?

Google ドキュメント GoogleGoogle DocumentGoogle アプリGoogle ドキュメント
         

この記事では「Google ドキュメント」の特徴の説明や、サポートするブラウザについて説明します。

※この記事は当社(株式会社Tekuru)が販売している書籍『はじめての Google ドキュメントの教科書2022』の中から内容を抜粋し、お伝えしています(一部改変あり)。

目次

  • クラウドの文書作成ソフト「Google ドキュメント」
  • サポートしているブラウザについて

クラウドの文書作成ソフト「Google ドキュメント」

Google ドキュメントで文書作成を行う前に、まず Google ドキュメントとはどのようなものなのかを説明します。Google ドキュメントは、Google が提供しているクラウドの「文書作成ソフト」です。
「Gmail」や「Google カレンダー」などを使用するために必要な「Google アカウント」を持っている人なら、誰でも使用できます。

同じような文書作成ソフトに 「Microsoft Word(以下、Word) 」があります。
Word は Microsoft が提供している文書作成ソフトでパソコンの中で動作するソフトウェアとして開発されています。そのためパソコン本体にソフトをインストールして、そこで使うのが主な使用環境として想定されています。

一方、Google ドキュメントは Google が提供しています。Google は、インターネットの情報検索から始まった企業で、Google は「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」をミッションとしています。

出典:Googleドキュメント公式サイト

Google ドキュメントはそのようなビジョンの会社が開発するソフトでクラウドにあります。
そのためパソコン本体にインストールする必要はありません。

このような Google のサービスを導入している企業や大学等の数は年々増加しています。
所属している企業や大学で付与されたメールアカウント・メールアドレスが Gmail の場合は、組織のアカウントから、Google カレンダーやGoogle ドキュメントなどの便利なサービスを使用できます。

Google ドキュメントは Word などと同じ文書作成ソフトという分類のソフトです。
Google ドキュメントを使用すると共同編集ができ、インターネットに接続できるブラウザさえあれば、いつでもどの端末からでも編集ができる便利なサービスです。
Google ドキュメントの機能の細かい解説は、こちらのページから詳しく確認できます。

出所: Google ドキュメント公式サイト

こちらのページはブラウザを使って「Google ドキュメント」と検索して、検索結果に表示される「Google Docs: 無料のオンライン ドキュメント エディタ」をクリックすると表示されます。

出典:Google Chrome での検索結果(2022 年 9 月現在)

また、Google ドキュメントとはどのようなものなのかについてもこちらのページで確認できますので、興味のある方はぜひご参照ください。

Google ドキュメントで作成したファイルはWord の形式でダウンロードしたり、逆に Word で作成したファイルを Google ドライブにアップロードして Google ドキュメントに変換してインターネット上で編集する、といったことができます。

Google ドキュメントを使用すると Google ドキュメントの編集画面から Google 検索の機能で画像や引用テキストなどを検索して、資料作成の参考にすることができます。
また、Google が提供している Google 翻訳を使用して、日本語で作成した文書をさまざまな言語に翻訳することもできます。

サポートしているブラウザについて

サポートされているブラウザ(2022 年 9 月現在)は以下の通りです。

⚫ Google Chrome
⚫ Firefox
⚫ Safari
⚫ Microsoft Edge
出所: Google Workspace のサポート対象ブラウザ

Google ドキュメントは上記のブラウザの最新版と、そのひとつ前までのバージョンで編集・閲覧できます。
Google ドキュメントなどの Google が提供しているアプリのファイルは、データをインターネット上に保存しているので、アクセス権限を共有すれば、共同編集をリアルタイムに行うことで、作業効率が高く資料を作成できます。
Word や PDF などの他のファイル形式でダウンロードしたり、Word のファイルをアップロードして Google ドキュメントの形式に変換して編集できます。

「Google ドキュメント」の説明は以上です。


Google ドキュメントとは?

Google ドキュメント GoogleGoogle DocumentGoogle アプリGoogle ドキュメント          

この記事では「Google ドキュメント」の特徴の説明や、サポートするブラウザについて説明します。

※この記事は当社(株式会社Tekuru)が販売している書籍『はじめての Google ドキュメントの教科書2022』の中から内容を抜粋し、お伝えしています(一部改変あり)。

目次

  • クラウドの文書作成ソフト「Google ドキュメント」
  • サポートしているブラウザについて

クラウドの文書作成ソフト「Google ドキュメント」

Google ドキュメントで文書作成を行う前に、まず Google ドキュメントとはどのようなものなのかを説明します。Google ドキュメントは、Google が提供しているクラウドの「文書作成ソフト」です。
「Gmail」や「Google カレンダー」などを使用するために必要な「Google アカウント」を持っている人なら、誰でも使用できます。

同じような文書作成ソフトに 「Microsoft Word(以下、Word) 」があります。
Word は Microsoft が提供している文書作成ソフトでパソコンの中で動作するソフトウェアとして開発されています。そのためパソコン本体にソフトをインストールして、そこで使うのが主な使用環境として想定されています。

一方、Google ドキュメントは Google が提供しています。Google は、インターネットの情報検索から始まった企業で、Google は「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」をミッションとしています。

出典:Googleドキュメント公式サイト

Google ドキュメントはそのようなビジョンの会社が開発するソフトでクラウドにあります。
そのためパソコン本体にインストールする必要はありません。

このような Google のサービスを導入している企業や大学等の数は年々増加しています。
所属している企業や大学で付与されたメールアカウント・メールアドレスが Gmail の場合は、組織のアカウントから、Google カレンダーやGoogle ドキュメントなどの便利なサービスを使用できます。

Google ドキュメントは Word などと同じ文書作成ソフトという分類のソフトです。
Google ドキュメントを使用すると共同編集ができ、インターネットに接続できるブラウザさえあれば、いつでもどの端末からでも編集ができる便利なサービスです。
Google ドキュメントの機能の細かい解説は、こちらのページから詳しく確認できます。

出所: Google ドキュメント公式サイト

こちらのページはブラウザを使って「Google ドキュメント」と検索して、検索結果に表示される「Google Docs: 無料のオンライン ドキュメント エディタ」をクリックすると表示されます。

出典:Google Chrome での検索結果(2022 年 9 月現在)

また、Google ドキュメントとはどのようなものなのかについてもこちらのページで確認できますので、興味のある方はぜひご参照ください。

Google ドキュメントで作成したファイルはWord の形式でダウンロードしたり、逆に Word で作成したファイルを Google ドライブにアップロードして Google ドキュメントに変換してインターネット上で編集する、といったことができます。

Google ドキュメントを使用すると Google ドキュメントの編集画面から Google 検索の機能で画像や引用テキストなどを検索して、資料作成の参考にすることができます。
また、Google が提供している Google 翻訳を使用して、日本語で作成した文書をさまざまな言語に翻訳することもできます。

サポートしているブラウザについて

サポートされているブラウザ(2022 年 9 月現在)は以下の通りです。

⚫ Google Chrome
⚫ Firefox
⚫ Safari
⚫ Microsoft Edge
出所: Google Workspace のサポート対象ブラウザ

Google ドキュメントは上記のブラウザの最新版と、そのひとつ前までのバージョンで編集・閲覧できます。
Google ドキュメントなどの Google が提供しているアプリのファイルは、データをインターネット上に保存しているので、アクセス権限を共有すれば、共同編集をリアルタイムに行うことで、作業効率が高く資料を作成できます。
Word や PDF などの他のファイル形式でダウンロードしたり、Word のファイルをアップロードして Google ドキュメントの形式に変換して編集できます。

「Google ドキュメント」の説明は以上です。