▲TOPへ戻る

ホーム>コンテンツ一覧>ブログのご紹介>GmailとかGoogleアプリの。>「Google アプリ」って何?

GmailとかGoogleアプリの。

Gmail

とか

Google

アプリの。

「Google アプリ」って何?

Google アプリ GoogleGoogle アプリGoogleのサービスGoogleのソリューションGoogleのプロダクト
         

はじめまして。
われわれ、株式会社Tekuru(テクル) では、いくつかの「Google アプリ」を電子書籍や動画教材を媒体とした、内容説明や機能解説を行わせていただいています。


ところで、「Google アプリ」という言葉を、みんさんはご存知でしょうか?「Google アプリ」という言葉は、われわれが勝手に作り上げたものではありません。

では何かというと、

です。

すなわち、ブラウザで Google ページを開いた画面、またはGoogle Chrome であれば新規タブを開いたとき、右上にある 9つの点、に、まとめられている、アプリ(アプリケーション)たちのことです。
「Google アプリ」何かという説明は以上なのですが、せっかくなので、「Google アプリ」の中には何があるか見てみましょう。

下にもまだあるようなので、下も見てみます。

まだあるようです。

一番下まで来ました。


「その他のソリューション」

ソリューション?

アプリじゃなくて・・?

・・ひとまず「Google アプリ」と明記されているアプリケーションを列挙してみます。
※ドキュメ… や、スプレッ… と名称が表示エリアに収まりきれず、短縮されてしまっているものは、短縮されていない名称を記載します。

正式な名称は「Google ○○」と、アプリ名の前に「Google」とつくものが多いのですが、ここでは「Google」がつくものに「Google」とは付けていません。

  1. アカウント
  2. 検索
  3. マップ
  4. YouTube
  5. Play
  6. ニュース
  7. Gmail
  8. Meet
  9. 連絡先
  10. ドライブ
  11. カレンダー
  12. 翻訳
  13. フォト
  14. Duo
  15. ショッピング
  16. ドキュメント
  17. スプレッドシート
  18. スライド
  19. ブックス
  20. Blogger
  21. ハングアウト
  22. Keep
  23. Jamboard
  24. Earth
  25. コレクション
  26. 芸術、文化
  27. Google 広告
  28. Podcasts

※広告だけには、なぜか「Google」と付いていたので、「Google」が付いてます。 

28個
※2020年10月7日現在

たくさんありますね。

「Google アプリ」には、ここに現れていないものも、いくつかあります。
それらは、ある条件下でこの「Google アプリ」の中に現れます。
ある条件、というのは、次回以降説明を予定しています。

ただ「Google アプリ」を使用するためには、「Googleアカウント」の取得が必要になるので、そちらを先に説明することになると思います。

では最後に、アプリと言っているのに表現が異なっているのが気になる「その他のソリューション」をクリックしてみます。

Googleのサービス
というページ名の
「プロダクト」タブ
が、選ばれた画面に遷移しました。

今度は、
「サービス」


「プロダクト」

という言葉が出てきました。

開いた、
アプリ?ソリューション?サービス?プロダクト?
ページを見てみると、
よりたくさんの
アプリ?ソリューション?サービス?プロダクト?
があるのがわかります。

ご興味があるかたは、ぜひゆっくり目を通してみてください。改めてGoogleが、検索以外に色々なことをしているのだな、と、いうことがわかると思います。

まぁしかし、
「アプリ(アプリケーション)」
「ソリューション」
「サービス」
「プロダクト」
これらはどう使い分けているか、Google先生、教えて下さい。

なかに、デバイス(ハードウェア製品)もありますので、
「ソリューション(解決する)」ための「サービス」の中にある「プロダクト」やら「アプリ(アプリケーション)」
ということかな・・?
とも感じはしましたが・・。

おまけ
「アプリ(アプリケーション)」と
「ソリューション」と
「サービス」と
「プロダクト」の、
言葉の意味

○アプリ(アプリケーション)
1.応用。適用。
 ▷ application
2.「アプリケーション プログラム」の略。コンピュータで、使用者の業務に応じて作成したプログラム。
引用:Google検索の1番目

○ソリューション
一般的には「回答」や「解決すること」などの意味を持つ英語である。IT用語としては、企業がビジネスやサービスについて抱えている問題や不便を解消すること、および、そのために提供される情報システムなどを指す。
引用:Weblio

○サービス
個人(客・来訪者)や社会や家族に対する、奉仕的な活動、また、職務としての役務提供。
引用:Google検索の1番目

○プロダクト
プロダクト(英: product)とは、マーケティングの用語で、製品を指す語である。その製品によりもたらされる便益を強く意識させる言い方である。広義では、製品に付随するサービスをも含める
引用:Weblio

「Google アプリ」って何?

Google アプリ GoogleGoogle アプリGoogleのサービスGoogleのソリューションGoogleのプロダクト          

はじめまして。
われわれ、株式会社Tekuru(テクル) では、いくつかの「Google アプリ」を電子書籍や動画教材を媒体とした、内容説明や機能解説を行わせていただいています。


ところで、「Google アプリ」という言葉を、みんさんはご存知でしょうか?「Google アプリ」という言葉は、われわれが勝手に作り上げたものではありません。

では何かというと、

です。

すなわち、ブラウザで Google ページを開いた画面、またはGoogle Chrome であれば新規タブを開いたとき、右上にある 9つの点、に、まとめられている、アプリ(アプリケーション)たちのことです。
「Google アプリ」何かという説明は以上なのですが、せっかくなので、「Google アプリ」の中には何があるか見てみましょう。

下にもまだあるようなので、下も見てみます。

まだあるようです。

一番下まで来ました。


「その他のソリューション」

ソリューション?

アプリじゃなくて・・?

・・ひとまず「Google アプリ」と明記されているアプリケーションを列挙してみます。
※ドキュメ… や、スプレッ… と名称が表示エリアに収まりきれず、短縮されてしまっているものは、短縮されていない名称を記載します。

正式な名称は「Google ○○」と、アプリ名の前に「Google」とつくものが多いのですが、ここでは「Google」がつくものに「Google」とは付けていません。

  1. アカウント
  2. 検索
  3. マップ
  4. YouTube
  5. Play
  6. ニュース
  7. Gmail
  8. Meet
  9. 連絡先
  10. ドライブ
  11. カレンダー
  12. 翻訳
  13. フォト
  14. Duo
  15. ショッピング
  16. ドキュメント
  17. スプレッドシート
  18. スライド
  19. ブックス
  20. Blogger
  21. ハングアウト
  22. Keep
  23. Jamboard
  24. Earth
  25. コレクション
  26. 芸術、文化
  27. Google 広告
  28. Podcasts

※広告だけには、なぜか「Google」と付いていたので、「Google」が付いてます。 

28個
※2020年10月7日現在

たくさんありますね。

「Google アプリ」には、ここに現れていないものも、いくつかあります。
それらは、ある条件下でこの「Google アプリ」の中に現れます。
ある条件、というのは、次回以降説明を予定しています。

ただ「Google アプリ」を使用するためには、「Googleアカウント」の取得が必要になるので、そちらを先に説明することになると思います。

では最後に、アプリと言っているのに表現が異なっているのが気になる「その他のソリューション」をクリックしてみます。

Googleのサービス
というページ名の
「プロダクト」タブ
が、選ばれた画面に遷移しました。

今度は、
「サービス」


「プロダクト」

という言葉が出てきました。

開いた、
アプリ?ソリューション?サービス?プロダクト?
ページを見てみると、
よりたくさんの
アプリ?ソリューション?サービス?プロダクト?
があるのがわかります。

ご興味があるかたは、ぜひゆっくり目を通してみてください。改めてGoogleが、検索以外に色々なことをしているのだな、と、いうことがわかると思います。

まぁしかし、
「アプリ(アプリケーション)」
「ソリューション」
「サービス」
「プロダクト」
これらはどう使い分けているか、Google先生、教えて下さい。

なかに、デバイス(ハードウェア製品)もありますので、
「ソリューション(解決する)」ための「サービス」の中にある「プロダクト」やら「アプリ(アプリケーション)」
ということかな・・?
とも感じはしましたが・・。

おまけ
「アプリ(アプリケーション)」と
「ソリューション」と
「サービス」と
「プロダクト」の、
言葉の意味

○アプリ(アプリケーション)
1.応用。適用。
 ▷ application
2.「アプリケーション プログラム」の略。コンピュータで、使用者の業務に応じて作成したプログラム。
引用:Google検索の1番目

○ソリューション
一般的には「回答」や「解決すること」などの意味を持つ英語である。IT用語としては、企業がビジネスやサービスについて抱えている問題や不便を解消すること、および、そのために提供される情報システムなどを指す。
引用:Weblio

○サービス
個人(客・来訪者)や社会や家族に対する、奉仕的な活動、また、職務としての役務提供。
引用:Google検索の1番目

○プロダクト
プロダクト(英: product)とは、マーケティングの用語で、製品を指す語である。その製品によりもたらされる便益を強く意識させる言い方である。広義では、製品に付随するサービスをも含める
引用:Weblio

   
会社概要
  • 株式会社Tekuru
  • 〒171-0022
    東京都豊島区南池袋3-9-5 3F
  • E-mail:info@tekuru.com